スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃんと着いたかな?

Category : 未分類
今朝、出社するなり挨拶より先に
『(会社の)駐車場で猫が死んでるの』
(私が猫好きなので、頼まれたようです)
そう言われたので駐車場に行ってみると

時々ここで見かけていた、白にグレーのぶちの猫が
雨に濡れて横たわっていました
傷ついたりはしていなかったから
病気なのかな?
4車線もある大きな道路がすぐそばにあるから
交通事故にでも逢って
何とかここまでたどり着いたんだろうか…

とにかく急いで事務所に戻って
段ボールとタオルを数本持って
もう一度猫のところへ

タオルでくるんで抱えようとしたけれど
雨に濡れていたせいかずっしりと重く
びっくりするほど固くなってしまっていました
(持ち上げたときの感触は、しばらく腕に残りそうです)
…この子は何時間この雨に打たれていたんだろう

持って行った箱が小さかったので
ちょっと痛い思いをさせちゃったね
ごめんね…
花壇のパンジーを数本入れて
雨の当たらない場所において
引取にきてくれる人を待ちます

お昼前、市から委託されたというおばちゃんが
引取にきてくれました

『この子、このあとどうなっちゃうんですか?』

『ちゃんと火葬しますよ、その後は納骨堂に納めます。
段ボールに入れてくれたの?ありがとうね』

そういっておばちゃんは段ボール箱を抱えて行ってしまいました
よかった…ちゃんと埋葬してもらえるんだ


今頃はもう、虹の橋のたもとにたどり着いたかな?

でも、どんなに虹の橋がいいところでも
生きている時に幸せな方が
いいに決まってるよね
ごめんね

これからは、ごはんの心配も
寝床の心配も
寒さも、暑さも
な~んにも、心配しなくていいからね

20060427232304.jpg

そこからみんなのこと、見ててあげてね

Comment

悲しいですね

今度生まれ変わってきたときは、
素敵な飼い主さんと、幸せに長生きして欲しいです。
ダンボールに入れてあげて、chibiさんお疲れ様でした。

chibiちゃん、それは辛かったね...
そっかそっか、よくやったよ。
皆ね、なかなかそうして息絶えたモノには手を触れたがらないものだよ。
汚いとか気持ち悪いとか、...悲しいよなぁ...
綺羅も美羅もそして結羅も、ひょっとしたらばこのコと同じ運命であった子達、いやほとんどそっち寄りであった身。
幸いにも命取りとめたけども、だけどももしその時に既に...だったとしても、やっぱり同じに抱き上げたと思うよ。
いつでもいつまでも、そういう人でありたいね。

あそれとね、GW中に、須藤真澄さんのゆず展が浅草であるんだよ。
しっかと行って参りますで。
期間中ずっと須藤さんいるそうだから、ゆずちゃんのお悔やみをchibiちゃんの分も言ってくるかんね。

chibiさんの優しさが伝わってきて、じ~んとしました。
お花も添えてあげたのですね。
その猫ちゃん、chibiさんに出逢えて幸せだったのじゃないかな。
ちゃんと埋葬してもらえるんですね。どうぞ安らかに・・・

きょうは、chibiが猫へ挨拶したかった。
きょうちびはここまで駐車する?

■みかさんへ■
雨にうたれてびしょ濡れにしてしまって…
かわいそうなことをしました
でも今はきっと、虹の橋のたもとで
元気にあそんでますね

コメントありがとうございました

■Yさま■
そうだよね…Yさんちの3にゃんずも、ももだってそう。
躊躇して拾わなかったら、生きてないんだよね
こんなこと、記事に書くのも…と思ったんだけど
私のほかにもあの子のことを思ってくれた人がいて
書いてよかったです(*^-^)

ゆず展行きたいなぁ…
ゆずによろしく伝えてください

優しいおことば、いつもありがとうございます

■まゆみさんへ■
本当は、たくさんのお花でうめてあげたかったのですが、仕事中だったのでかかりっきりになることもできず…
でも、こうしてみなさんが
あの子の事を想ってくださって
それはきっと、あの子に届いてるだろうなぁ~
と、思っています

コメントありがとうございました

chibiさん・・・・
泣けちゃうよぉぉぉ。

生を受けてこの世に来たんだもの
みんな幸せでいたいよね
冷たい雨の日に 地面に横たわりたくはないよね

chibiさんが救ってくれたから
猫の姿のままで火葬してもらえたんだよね

雨の日に虹の橋を渡っていけるんですって

chibiさん ありがとう

■Mintさんへ■
この日は朝から強い雨風が吹いていたので
ほんとうにかわいそうなことをしてしまいました
冷たくて寒かっただろうと思って…

この子を箱に入れてあげるとすぐ
雨がやんだんです
そっか、あれは虹の橋を渡るための雨だったんだ

Mintさんのコメントを読んで
また涙がでてきてしまいました(^^ゞ
コメント、ありがとうございました

人間だからできること!

chibiさん、中々できるものではありませんね。

その数時間前まで生きていたのかと思うと悲しさと空しさが漂います。

でも、chibiさんに出会えて天国に行けて良かった。
花を添える、、、これ天に召されることになるんですよ。
名も無きネコちゃん、虹を渡って行けましたね。
chibiさん、ありがとう!

■大黒天さんへ■
できないことを嘆くより今出来る事をたんたんとと、いつも思うのですが
こういう姿を見ると
やはり、無力な自分を見せ付けられます

>花を添える、、、これ天に召されることになるんですよ
そうなのですか
たくさん入れてあげられなかったので
かわいそうだったな…と思ってました
きっと無事に、虹の橋を渡れましたね

ありがとうございました

何と書いていいか・・・そう思っているうちに、どんどん書きづらくなってしまいました(汗)。
ネコが亡くなるのは、すごく悲しいです。
そのネコちゃんが、今度産まれてくるときは、きっと幸せな猫生を送れたらいいな。と思います。

■あおいさんへ■

コメントありがとうございました
私も読み逃げ常習犯ですから、気にせずに~
(なんて書こうか迷っているうちに、結局何もかけなくなっちゃうんですよ…)

どういう形であれ、なくなる事は悲しい事ですね
でも今は、虹の橋のたもとで幸せにしていると思います
みなさんが、こんなにも思ってくださってるのですからね(^_^)
非公開コメント

プロフィール

chibi

Author:chibi
・ちょび♀
父の職場近くで放浪していたところを、先代犬を亡くして寂しくしていた父に捕獲される。2007年7月9日にお星さまに。

・もも♀
2003年7月駐車場で叫んでいたところを発見、うちの姫です。

・りんご♀
2008年7月9日、ちょびの命日に行き倒れ寸前のところを発見。ももが受け入れず、現在個室生活中です。

・chibi
しっぽたちの召使い&お世話係です。

里親募集中

お世話になっているサイト
link

最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。