スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春はさみしい季節です…

Category : もも
春がきて
暖かくなったおかげ?で
ももは一人で
4段重ねのプラスチックケースの上で
眠るようになってしまいました
20060416230643.jpg
寒い間は、私の布団の中にもぐりこんでたのにぃ…(涙)
かあちゃんさみしいよ~(T^T)
一緒に寝ようよぅ~

20060416230654.jpg
だめ~!さむくなったら、また一緒に寝てあげるにゃ

えぇぇぇ(T_T)
結局私は、湯たんぽ代わりってことか…(´_`。)

Comment

うちは…

そういえば昨日はベッドに入ってこなかったかな?
たまには自由に寝たいのでありがたいくらい…(笑)。
だって足の間に落ち着かれるとこっちも動きにくいんですもの~~。

なにせ毛皮に包まれてますからね、
ちょっと暖かくなってくると、
お布団に入ったら暑すぎるんですよ、たぶん(笑)。

うちはいまだに狭~いセミダブルに、棒四本で寝て
います。(T-T)
しかもその棒、みんなで好き勝手な方向を向いて
いて、最後に入る私は何処に寝ていいのやら...
布団のまんまん中にもぐりこんでいるにゃんが、
よくつぶされないものだと感心しきりです。
暖かくなったらなったで、更に大変なことになりそう
ですけれど。(^^;;
早く一人で気ままに寝たい。
あっでも、にゃんとびびはやっぱり一緒がいいな~
蹴り入れたりしないもんね~ (^^;;

とうとう恐れていたときが来てしまったか。んひゃひゃっっっchibiちゃん泣いてるぅ~?
うちゃ、逆でくるしんどるよぉ。
結羅ポンしつこく顔に合体して寝やがるし、このまま夏に突入しると、おいらの顔は結構毛だらけ肌荒れバシバシ事態となる恐れアリ。どよよ~ん。
お互い、適度に、ウデマクラとかで仲良しこよしで寝続けたいもんだにぃ~

そうか!そうだったのか!

ウチは(オットが反対しているので)夜、一緒に布団では寝れないんです・・・。でも、朝オットが起きると(ウチはオットのが早起き)、茶々が「んにゃあああああ!!」と走ってきて布団に入ってきてくれたのに、数日前から来なくなりました(泣)。呼んでもきてくれなくて「アタシ、嫌われた・・・?」なんて密かに思ってましtが、そうか!春だからですね!・・・・暖かいのがすきだけど・・・・はや

・・・失礼しました・・・。

(・・・打ち間違えて、おまけにPASSもわからない・・・すいません・・・。)
早く茶々と布団でぬくぬくできる季節にならないかと思っちゃいます・・・。

暖かくなると寂しい。ほんとです。
もうちょっとあったかくなったら、
きっと「暑いから一緒はイヤ」って言われちゃうんだろうなぁ;;。

私も湯たんぽほしかった~
ももちゃんが湯たんぽ役だったのじゃなくて
chibiさんが湯たんぽにされてたのですね?
例の青い花、わすれな草の原種だと友達に教えられていたのだけど
最近色んな方のブログでお見かけし、ようやく名前を知ったとこだったのですよ(^_^;)
葉をこすると、キュウリの匂いがするからなのだとか?
試してみなくちゃ!

コメントありがとうございました♪

お返事遅くてごめんなさい(^^ゞ

■みかさんへ■
足の間は困りますよね~
(って、でもうれしいけど)
寝返りうてませんもんね。
みょ~に姿勢のいい寝方になりますからね!
でもぉ、やっぱりさみしいです(>_<)
春はうれしくて悲しい季節なんですよ…

■にゃん・びーさんへ■
いいなぁ~まだ一緒に寝てるんですね…
うちは、一度は私の布団の上に来て
もみもみごろごろするんですけど、
その後、結局衣装ケースの所へ行って
そこで寝ています(涙)
寒くなるまで一人でさみしく寝ることに…(>_<)エ~ン

■Yさま~■
とうとうやってきてしまいました
別れの季節が…p(≧□≦)qウエ~ン
いいな~結羅ぽんまだ添い寝してくれるんだ~
ももは4段ケースの上から、私を見下ろして寝てます
仕方ないので、寒くなるまで我慢します(T^T)

■あおいさんへ■
いや~ん、茶々ちゃんいじらしいっヾ(≧∇≦ )
だんなさんが起き出すのを待ってるんですね!
あぁ、それはそれでかわいらしい♪

そうです、そうです!暖かさのせいです!
春はうれしいけど、悲しい季節でもありますね…にゃんこ好きには(´・ω・`)ショボ~ン

■りゅうさんへ■
うちはすでに、『暖かいからいやだよ~ん』と
拒否されてますよ…(>_<)ウェ~ン

りゅうさん大変なのにコメントありがとです。
気にしなくていいから、
ご自分のこと大事にしてくださいね。

■まゆみさんへ■
相手が猫だと、どうしてか
こちらが使われてる身に感じるから
不思議です(@_@;)

あのお花、目に止める方いらっしゃるんですね
あんなに小さいのにほんとに可憐で(*^-^)

お顔も知らない方が、
知らない場所で
同じ種類の花を見て
同じように、何か心に感じてるって
ちょっと不思議で
とってもステキなことだな~と
まゆみさんの昨日のコメントを読んで
思っていました♪

( ̄w ̄)ぷ 上の写真・・・ネコの置物みたいに写ってるw

専用の座布団作ってあげたら『まねきネコ』みたいに撮れるかもよ~

BATUだったらウケ狙いにo[◎]o-) パチリ☆ o[◎]o-) パチリ☆しちゃうかも~

■BATUさんへ■

ヾ(≧∇≦ )アハハハハ~
そういわれてみれば、置物みたいですよね
『まねきねこ』といえば、
下の敷物は『赤いおざぶ』ですよね?

今度買ってこよ!
(あ、作れって?)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

湯たんぽ湯たんぽ(ゆたんぽ、湯湯婆)は日本で用いられる暖房器具の一つである。陶器・金属、あるいはプラスチック製の容器に湯を注ぎ栓をし、布団などに入れ主に足に当てて暖をとる。その歴史は古く、中国では唐の時代からあった。「湯婆」(tangpo)の「婆」とは「妻」の意
プロフィール

chibi

Author:chibi
・ちょび♀
父の職場近くで放浪していたところを、先代犬を亡くして寂しくしていた父に捕獲される。2007年7月9日にお星さまに。

・もも♀
2003年7月駐車場で叫んでいたところを発見、うちの姫です。

・りんご♀
2008年7月9日、ちょびの命日に行き倒れ寸前のところを発見。ももが受け入れず、現在個室生活中です。

・chibi
しっぽたちの召使い&お世話係です。

里親募集中

お世話になっているサイト
link

最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。