スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして・・・・?

Category : 日々のこと
時々おじゃましているkochiさんのブログは
ちょっと胸が苦しくなります。

写真を見るだけの私でさえ辛いのに、
現場でシャッターを切っているkochiさんは、
どれだけの想いでカメラを向けているのだろう・・・・

今日もまた、本当にひどい出来事が記事になっていました。

段ボール箱の口をガムテープでふさがれ、
大量のカリカリフードと一緒に4匹の子猫が
捨てられていたそうです。

その人は、どうしてダンボールの口をふさいだのでしょう?
誰かに見つけて欲しければ、
ダンボールは開けておいたほうがいいはず。
何を思って口を閉じたのか・・・・・・・
その人がダンボールの口にガムテープを止めている間、
きっと中で子猫たちは声をあげてないたはずなのに・・・・

野良にゃん写真集の中でその子達の里親さんを募集しています。

kochiさんは、異常な鳴き声で気づいたそうです。
ももも、2年前小さなダンボールに入れられ
必死にないていました。
まさに、異常ななき方でした。
その声は、今もはっきりと耳に残っています。

この子達に、幸せの星が輝きますように・・・・
赤い糸で結ばれている家族とめぐり合えますように・・・・

20051013233314.jpg

ももも、お祈りしてあげようね。

Comment

∥部屋∥。・)BATU♪

(。-'_'-。) むっ‥ chibiさんのBlogを呼んで怒りと悲しみが襲ってきました

僕も以前、捨てられた猫を飼ってました
公園のホームレスのオジサンが拾い飼い主を求む!って里親募集してたのがキッカケ
その公園も捨て猫が沢山います・・・・なんで普通の人が生き物を捨てて、食べるのも ままならないホームレスが救ってるんだ?世の中間違ってるよ

いま・・・・その公園にはボランティアの人達がエサを与え去勢をし里親募集・・・・ネコ達を救ってます
僕も何かのカタチで協力しようと全国から集まってくるエサの中継所として住所を貸してます

飼うことは出来なくても何か協力できるはず・・・
\(*^0^*)bがんばっ chibiさん

こんにちは!

コメントありがとうございました。
すごい内容に早速、行ってみました。kochiさんのブログ!
むごいことをする人間がいるものですね!

ももちゃんの寝顔が幸せそうですね。

リンクさせていただいて宜しいでしょうか?
、、、て、すでにしてしまいましたけど、、、。
どうぞ、宜しくお願いします。

BATUさんへ♪

そうなんですよね・・・・
私が引き取ってあげる事はできないけど、
何かできないかなぁ~と思って
今はフード支援を少しだけさせてもらっています。

どよ~んと暗くなってばかりじゃだめですよねっ!
がんばりまっす。

大黒天さんへ♪

えらそうなことを書いてしまいましたが、
私が猫たちの現状を知ったのも、
ほんの少しのお手伝いをさせてもらったのも、
ごくごく最近の事なのです。

きっと、そういう方多いと思うんです。
猫と暮らしている人でも・・・・・
たくさんの人の目にふれて欲しいです。
ちょっと、つらいですけど。

ああ・・・。

今、kochiさんのブログを拝見してきました。
信じられないことですね・・・。

ウチのシロ茶々も捨て猫です。
私も異様な、叫んでいるような猫の鳴き声で
夫とのウォーキングの足を止めました。

シロ茶々みたいに捨てられちゃう猫が
少しでも少なくなるように
みんな幸せに過ごせるように
願うばかりです。

あおいさんへ♪

kochiさんのところへ行かれたのですか?
ありがとうございます。
って、私がお礼言うのも変ですね(^^ゞ
でもでも、たくさんの人に見て知って欲しいなぁって思うんです。
猫と暮らしていても、あの現状を知らない人もたくさんいるでしょうし、事実私もその1人でしたし・・・・
みんな、うちの子におなり~って言ってあげたいです。
非公開コメント

プロフィール

chibi

Author:chibi
・ちょび♀
父の職場近くで放浪していたところを、先代犬を亡くして寂しくしていた父に捕獲される。2007年7月9日にお星さまに。

・もも♀
2003年7月駐車場で叫んでいたところを発見、うちの姫です。

・りんご♀
2008年7月9日、ちょびの命日に行き倒れ寸前のところを発見。ももが受け入れず、現在個室生活中です。

・chibi
しっぽたちの召使い&お世話係です。

里親募集中

お世話になっているサイト
link

最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。