スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と猫と人間と2

Category : お知らせ・お願い
岩合さんの写真展のあと日本橋から渋谷に移動。
6月1日から公開されている
「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」を見に。



こちらも、平日にかかわらずほぼ満席。
ちょっと意外だったのは、年配の方が結構いらしたこと。
どこで知ったんだろう?ネットとかツイッターとは無縁に思えたけど。

見終わって。
わたしってば、知ったつもりになってただけだったなって。
原発の警戒区域に生きている牛を、
国が殺処分すると決めたとき、本当に頭にきた。
反対の署名もしたし、メールも送った。

殺処分=悪、生かす=善

そんな風に思ってたと思う。
でも、映画を見てそんな単純なことじゃないんだって。
あのとき、ただ腹をたてた自分がとっても恥ずかしくなった。

映画の後半、ふくしま希望の牧場の吉沢さんがクローズアップされます。
この方は、殺処分をまぬがれた牛のお世話をされています。
この吉沢さんがね、こんなことを言うんです。

誰も間違っていない。
殺処分を選択した人、餓死させた人、そして自分のように牛を生かしている人。
みんな正しくてみんな間違いじゃないって。

誰も経験したことがないのだから、
答えなんかない。
善も悪もない。
「事実」がそこにあるだけなんじゃないのかな。
そして、今も生きている子がいる「事実」
そのいのちは、つないであげたいと改めて思いました。

う~ん、なんかうまく言えないよ~!
とにかく見てください。
そして知って欲しい。
原発を抱える地域の人にはぜったい見て欲しい。
原発の是非を問うわけじゃありません。
そんな内容は一切でてきません。
ただ、福島と同じような事故が起きてしまった場合、
あなたのペットが、
畜産動物が、
どんな状況におかれるのかを知って欲しい。
いのちを救うためにどうすればいいのかを、
考えるきっかけにして欲しいと思います。



ちゃんを見られるかなと、
心配していましたが大丈夫です。
辛いシーンは当然ですが、あります。
私は2箇所、目を閉じてしまいました。
でも、すぐ見ましたよ。
ちゃんと見てあげないと、
忘れないように。
人知れず亡くなっていったたくさんの動物たちを。
スポンサーサイト

ねこ歩き

Category : 日々のこと
日本橋三越で開催されている
岩合光昭さんの写真展に
行って来ました。



平日の開店直後でしたが、結構な人。
「きゃーかわいい」とか「あらーうちの子と同じ寝方」
などなど、あちこちであがる歓声?
もぉ~猫愛に満ちた良い気にあふれた会場でした。
しあわせな空間でした。

そんでまた、チケットがかわいいのです♪



ほ~ら。

夏にはこんな



写真展があるそうです。
またまたたのしみ!
プロフィール

chibi

Author:chibi
・ちょび♀
父の職場近くで放浪していたところを、先代犬を亡くして寂しくしていた父に捕獲される。2007年7月9日にお星さまに。

・もも♀
2003年7月駐車場で叫んでいたところを発見、うちの姫です。

・りんご♀
2008年7月9日、ちょびの命日に行き倒れ寸前のところを発見。ももが受け入れず、現在個室生活中です。

・chibi
しっぽたちの召使い&お世話係です。

里親募集中

お世話になっているサイト
link

最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。